【関東メンバー実施】全国リフォーム合同会議分科会が無事終了しました

お世話になっております、藤宮工務店の藤宮達朗です。
2018年8月5日(日)に開催された全国リフォーム合同会議分科会に関して、内容や様子などをご紹介させていただきます。

全国リフォーム合同会議は、リフォーム業者同士の会議であり「リフォーム会社の偏見を払拭し、安心・安全・信頼できるリフォーム会社として消費者に認識される会社を全国に広げる」という理念の元で開催されています。

2018年3月に一般社団法人化されました。弊社社長の藤宮和子も理事として参加をしております。
今回の会議は、関東メンバーのみで実施を行った分科会となります。

初の試みとなった分科会ですが、当日の様子を簡単にご紹介させていただきます。

上記は第21回目の会議レポートとなります。よろしければ合わせて内容をご確認ください。

全国リフォーム合同会議分科会が無事終了しました

2018年8月5日に分科会を実施しました

2018年8月5日(日)に全国リフォーム合同会議の分科会を実施しました。
分科会という言葉は聞き慣れないものかもしれませんが全体会議に対し、各専門分野で開く会合を指します。
今回は全国リフォーム合同会議に参加する関東メンバーで分科会を実施しました。

会場は株式会社グッディーホームの店舗をお借りして実施をさせていただきました。
当日は大変お世話になりました。改めてお礼申し上げます。

分科会のテーマと会議の様子

関東メンバーでの会議の様子

最後に記念写真。次回もよろしくお願いします。

1.働く(経営する)目的 ~何の為に経営しているのか~
2.売上・受注アップのために取り組んでいる行動(今日現在)
①会社として取り組んでいる事
②トップ(社長)セールスとして取り組んでいる事
3.補足資料として、6月末日時点の決算状況も記載

大きく上記の3テーマで会議を実施しました。
通常の合同会議と同じく、他社の問題を自社の問題として捉える会議となりました。

分科会は、普段の全国リフォーム合同会議と異なり、参加人数が限定されています。
そのため、普段よりも近い距離感の中で、会議に参加することができました。

全国リフォーム合同会議は人数が増加傾向にあります。
参画企業が増えることは素晴らしいのですが、同時に会議の密度が減るのではという懸念があります。

全国リフォーム合同会議では実施しにくい細かい内容を分科会でフォローしていく。
少しでも勉強する機会が欲しい私にとっては、分科会は大変ありがたいです。

次回は10月の開催を予定しています。
それまでに今回学んだことを改めて考え、まとめ、実践して次回に繋げたいと思います。

おわりに

本日は2018年8月5日(日)に開催された全国リフォーム合同会議分科会に関して書かせていただきました。
次回も終了後に記事にてご報告をさせていただきますのでどうかよろしくお願いします。

事務局を担当していただいた、株式会社グッディーホーム様に改めてお礼申し上げます。
また、会議に参加された関東メンバーの方々に感謝申し上げます。

全国リフォーム合同会議の詳しい情報は公式サイトでも発信されています。
詳しく活動内容を知りたい方は公式サイトをご確認していただければと思います。

それでは、本日はこれで失礼いたします。

関連記事

お問い合わせフォーム
Facebook-banner
求人情報
マイナビ2019
全国リフォーム合同会議

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

contact-footer
ページ上部へ戻る