第21回全国リフォーム合同会議が無事終了しました!

お世話になっております、藤宮工務店の藤宮達朗です。
2018年7月3日・4日に開催された第21回全国リフォーム合同会議に関して、内容や様子などをご紹介させていただきます。

全国リフォーム合同会議は、リフォーム業者同士の会議であり「リフォーム会社の偏見を払拭し、安心・安全・信頼できるリフォーム会社として消費者に認識される会社を全国に広げる」という理念の元で開催されています。

2018年3月に一般社団法人化されました。今回は一般社団法人として最初の合同会議になります。
今回の会議では、オブザーバーの3社を含めた計21社の参加となりました。

今回は経営者だけでなく、社員も参加する会議となりました。
簡単ではありますが、当日の雰囲気を少しでもお伝えできればと思いますのでよろしくお願いします。

上記は第20回目の会議レポートとなります。よろしければ合わせて内容をご確認ください。

第21回全国リフォーム合同会議が無事終了しました

さくら住宅の二宮社長からのご挨拶

さくら住宅の二宮社長より「我々は業界の地位向上の為に各自がどの様な経営スタイルをとるべきか」についてお話をされました。全国リフォーム合同会議内で一貫して語られている「企業の使命や目的とは何か」や「五方良しの経営」について改めてお話をされました。

また、先月末にタイ優良企業視察ツアーの際に人を大切にする経営学会の坂本先生よりお話があった「超優良企業」についてもお話がありました。改めてお話を聞く機会をいただき、私自身も超優良企業になる方法や増やす方法に関して考える機会が増えています。

先日のタイ優良企業視察ツアーの記事となります。よろしければ本記事と合わせてご確認ください!

さくら住宅の福田常務のミラノサローネ研修報告

さくら住宅の福田常務から2018年4月17日〜4月22日に開催されたミラノサローネ2018のご報告がありました。弊社代表の藤宮和子も同行しており、視察の様子をたくさんの写真を交えて記事にしております。よろしければご確認ください。

グループディスカッション

二宮社長のお話を踏まえた上で「社長の想いをどこまで理解しているか(社長の背中を見るというが、どういうことか分かりますか)」というテーマでディスカッションを行い、発表を行うというものです。

毎回感じるのですが同業他社の社員の方々と交流する機会は非常に貴重です。どうしても自社という狭い世界の中で物事を考えがちになってしまいますが、合同会議は広い視野をもって物事を考えることができる環境です。

普段以上に真剣な様子でディスカッションに参加する弊社新入社員の様子がとても印象的でした。

参加各社より現状報告

経営者の会議では直近の決算報告を中心に一般社団法人化に関する内容や参加各社の現状報告となりました。本来、ディスカッションテーマが用意されていたのですが、時間的に厳しく次回の会議へと持ち越しとなりました。

参加企業が増えていいく中で、どのように報告会とディスカッションを両立していくのかは大きなテーマかもしれません。

懇親会の様子

緊張感ある会議から一転して懇親会は賑やかで開放感のあるものとなりました。
毎回のことですが、非常にフレンドリーに接していただき、楽しい時間を過ごさせていただきました!

また、今回は小泉機器工業株式会社の小嶋常務のお誕生日ということでサプライズがありました。
こういったイベントも合同会議ならではの面白さだと思います。

おわりに

第21回全国リフォーム合同会議の内容を簡単にご紹介させていただきました。
熱気や緊張感は文章や写真だけではなかなか伝わらないのでレポートは毎回難しいと感じています。

全国リフォーム合同会議に参加されたすべての方々、本当にありがとうございました。
お陰様で非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。

全国リフォーム合同会議の詳しい情報は公式サイトでも発信されています。
詳しく活動内容を知りたい方は公式サイトをご確認していただければと思います。

また、さくら住宅の二宮社長が先日リフォームを検討するお客様向けの書籍を出版されました。
リフォーム業者が読んでも非常に勉強になるものとなっています。

当サイトにて書籍のレビューを書かせていただきました。
もしレビューで興味が出た方は実際に手にとっていただき読んでいただければと思います。

それでは、本日はこれで失礼いたします。

関連記事

お問い合わせフォーム
Facebook-banner
求人情報
マイナビ2019
全国リフォーム合同会議

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

contact-footer
ページ上部へ戻る