第18回全国リフォーム合同会議が無事終了しました!

お世話になっております、藤宮工務店の藤宮達朗です。
2017年7月11日・12日に開催された第18回全国リフォーム合同会議に関して、内容や様子などをご紹介させて頂きます。

全国リフォーム合同会議は、リフォーム業者同士の会議であり「リフォーム会社の偏見を払拭し、安心・安全・信頼できるリフォーム会社として消費者に認識される会社を全国に広げる」という理念の元で開催されています。

今回の全国リフォーム合同会議は、「経営者のみ」の会議となりました。社員こみで参加する合同会議とは違った雰囲気で、当サイトでは2回目のご紹介となります。

前回の経営者のみの会議に関しては、下記の記事を参照して頂ければと思います。

それでは、会議当日の内容や様子を簡単ではありますが、ご紹介させて頂きます。

第18回全国リフォーム合同会議が無事終了しました

戸越税理士法人の戸越一成さまの特別講義

今回の特別講義は戸越税理士法人の戸越一成さまによる「なぜさくら住宅は、19期連続黒字経営を達成できたのか」という講義を聞かせて頂きました。

経営者の考え方次第で「リフォーム会社の経常利益率は、もっと上げることが出来る!」という視点で、さくら住宅の成功例を紐解きながらの講義をして頂きました。

二宮社長が普段よりお話している内容を、13のセクションにわけて非常にわかりやすく解説して頂きました。改めて全国リフォーム合同会議に参加する上で重要な部分を指し示すものとなっていました。

参加各社より現状報告

全国リフォーム合同会議では、各社が経営状況を包み隠さず報告する場面が用意されています。詳細は割愛させて頂きますが、この場面は非常に緊張感のあるものとなります。

経営者が抱える問題や悩みを包み隠さず報告する機会はなかなかなく、報告者だけでなく聞いている人たちにとっても非常に意味のあるものです。なぜなら、同業者の悩みは自分たちが抱える悩みと共通している点が多く、自社にとっての問題である可能性が非常に高いからです。

当社としても、包み隠さずご報告をさせて頂いた上で、様々な課題やご指摘を頂き、取り組むべき課題がより鮮明になりました。頂いた課題を全力で取り組んで参ります。

おわりに

参加をさせて頂いた第18回全国リフォーム合同会議の内容を簡単にご紹介させて頂きました。
簡単なご報告ですが、当日の雰囲気を少しでも知って頂ければ幸いです。

また、全国リフォーム合同会議に参加されたすべての方々、本当にありがとうございました。
様々なお話が聞けることも全国リフォーム合同会議の醍醐味だと考え、いろいろとお話をさせて頂きました。
非常に緊張をしておりましたが、同時に有意義で楽しい時間を過ごすことができました。

次回の全国リフォーム合同会議は、藤宮工務店が事務局を担当をさせて頂きます。
至らない点があるとは思いますが、全力で務めて参りますのでどうかよろしくお願いします。

全国リフォーム合同会議の詳しい情報は公式サイトでも発信されています。
詳しく活動内容を知りたい方は公式サイトをご確認して頂ければと思います。

また、本日より全国リフォーム合同会議のバナーを設置させて頂くこととなりました。
パソコンでサイトを見た際にサイドバーに表示されるかたちとなっております。

それでは、本日はこれで失礼いたします。

関連記事

お問い合わせフォーム
Facebook-banner
第9回藤宮工務店リフォームフェアチラシ
マイナビ転職に掲載中の求人情報はこちら
求人情報
全国リフォーム合同会議

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

contact-footer
ページ上部へ戻る